サーキット走行2回目

いよいよサーキット走行だ。(笑)
天気予報は雨で、またもや雨のサーキット走行かとテンションが下がり気味だったのが朝起きてみると雨降ってない。
さすが晴れ男。日ごろの行いが良すぎなので仕方あるまい。神様は皆を平等に扱っているということだ。

なんていいながら朝といっても3時半だったりして真っ暗な中を走りだす。
暑くないので革の上下で向かう。
5時チョイすぎに佐野SAに到着。
c0078032_23384420.jpg

既にアプリリア&アグスタ乗りのぴょん吉さんは来ている。
なぜかカッパを着ている。

雨降ってないよ。決して気づいてないフリをしているわけではない。
ぴょん吉:「降りそうだからさ~」
僕:「降らないよ~」

根拠のない自信満々な発言はB型の基本である。
c0078032_2342366.jpg

朝ごはんを食べて出発。
c0078032_23432349.jpg

サーキットにつくと路面はウェット。昨夜雨が降っていたらしい。
僕が来るから止んだようだ。
c0078032_23472869.jpg

7時にはサーキット場に入り、ランプ類をテーピングし、ゼッケンをつける。
みなさんご存じだと思いますが、テーピングは転倒した際に粉々に散らばらないようにする為らしい。
レンズ以外にも粉々になるとこいっぱいあるんだけど・・・・・・・

c0078032_23485664.jpg

前回のSUGOとは違って、今回の参加者は気合の入り方が違う。
自走で来る人と、トランポの人が半々くらい。
しかも、屋根とか椅子とかテーブルとか犬とかキレイな女性とか連れてきてたりして。
c0078032_23511156.jpg

注意事項などを聞いていよいよサーキット走行だ。
まだ路面はウェットのところもあるが、ぴょん吉さんはロッシになりきっている。

ミドルクラスしか枠がなかったので、みんながどの程度の速さなのか分からない。
c0078032_2353485.jpg

15分間走行1本目。約12週。
怖い怖い。坂道だらけだしヘアピンだらけだし。みんな速いし。
c0078032_23562680.jpg

かき氷は無料なので、そんなに暑くないけど食べる。
c0078032_23572885.jpg

1本目のタイムでミドルクラスをふたクラスに分ける。
もちろん僕は遅い方のBクラス。
takanaさんはAクラス。
写真撮るために走るの一緒じゃない方がいいもんね。

c0078032_00356.jpg

takanaさん速い、速い。
次回はハイクラスがいいね。たぶん。


takanaさんが撮ってくれた動画。
どんどん前の人と離れていくのが分ります。(笑)


c0078032_09532.jpg

プロのカメラマンが来ていてみんなの走行写真を撮ってくれてます。
まだまだ倒せますね。
c0078032_0111215.jpg

takanaさんは腰が痛いのに頑張って、こんなところまで擦ってます。

僕:「なんで腰痛いのにそんなに頑張って走っちゃうの?」
takana:「だってそこにサーキットがあるからじゃん」

takanaさんは追加走行枠だけでなく、昼休みの試乗で2台も乗ってました。
僕はだんだん暑くなってきたのでかき氷です
c0078032_0141188.jpg

次はブルーハワイ。
c0078032_0214718.jpg

1本目のタイム。
ミドルクラスのビリです。ww
c0078032_0242250.jpg

3本目のタイム。ビリから4番目です。ww

ちなみにtakanaさんは僕より10秒くらい速いです。
やっぱり頭のネジ飛んでます。

c0078032_0265565.jpg

走行会のあとのじゃんけん大会。
ディズニーランドのチケットが当たりました!!やったー!!
「お父ちゃんやったよ~!!」
そのほかにもTシャツなどをゲットして走行会費用の元は取った感じ。(笑)

オーダーツナギも2着用意されていて、あと少しのところでゲットできなかったけど来年こそは・・・・・
帰りの準備をしていたら、ポツポツと来ていたけど、
僕とtakanaさんは「雨降らないでしょ」とまたもやB型特有の根拠のない自信満々の発言をしたにも関わらず、ぴょん吉さんはA型なのでカッパを着始めた。

カッパを着ているのを待っていると、ざ~~~~~~~~~~~っとゲリラ豪雨。

「にわか雨だからたぶんすぐ止むでしょ。」なんてまたもや根拠のない発言をしながら、カッパを着るB型2人。

豪雨の中走りだし、ガソリンスタンドが既に閉まっていたので、高速に乗ってしまう。
c0078032_030418.jpg


途中takanaさんがガス欠。
雨は高速道路の路肩に止めてロードサービスに電話。

すぐ来てくれるとのことで、僕らは佐野SAで待つことに。
レストランに並んで席に着いたころにtakanaさんも到着。夜飯食べて解散。

サーキット走行2回目ですが、今回はSUGOと違ってドライの路面は初。
もうちょっと思い切って走れるかと思ったけど、やっぱり怖い。
何回かリアがロックしたりしてシケインをつっきったりしてしまった。
バンクしたときにブーツを擦ったり・・・・・

リアがロックしたのは下りのブレーキング。下りはロックしやすいそうだ。
普段からフロントブレーキを使っていないからサーキットでも思わずリアブレーキを踏んでしまうんだろう。
ブレーキの使いかたも一からやり直しかな。
今回、1台転倒して救急車で運ばれた人がいたけど、無理して転倒するのはカッコ悪いから無理しないでもそこそこ速く走れるようにはなりたいな~。
でも、サーキットも面白いけどツーリングの方が面白いやって思った1日でした。
[PR]
by cillow | 2009-08-13 00:51 | MT-01 | Comments(14)
Commented by うっちぃです。 at 2009-08-13 01:46 x
「無事、これ名人」
自走で行って、ちゃんと帰って来る。すばらしいと思います♪

お疲れ様でした。
Commented by MT01oyazi at 2009-08-13 08:57 x
お疲れ様でした。
一回サーキット走ってみたいけど、ついつい熱くなりそうで
どーも躊躇しちゃうんですよ。
Commented by iwayoshi44 at 2009-08-13 18:59
cillowさん、凄〜〜く上達したと思いますよ。
でも無理は禁物です、重量車は特に無理せず丁寧な操作(減速)を行わないと痛い目に会いますから。
僕も行きたいな〜。
Commented by iwayoshi44 at 2009-08-13 19:00
あ、ゼッケンが29『にく』ですね(爆)
Commented by cillow at 2009-08-15 09:19
うっちぃさん
事故に遭わないのが一番ですね。
Commented by cillow at 2009-08-15 09:21
MT01oyaziさん
僕は逆に怖くて熱くなれないですね。道が狭いし壁が近いし(笑)
峠は道は狭いし、対向車来るし、崖にまっさかさまだしってもっと怖いんですけど(笑)
Commented by cillow at 2009-08-15 09:21
iwayoshiさん
ありがとうございます!!
無理しなくてもひどい目にあったtakanaさんを知ってますから大丈夫です。(爆)
Commented by cillow at 2009-08-15 09:23
iwayoshiさん
ニクです(笑)
Commented by takana at 2009-08-15 17:40 x
無理しなくても酷い目に会ってますが何か?

フロントブレーキを自在に使えないと速く走るのは難しいよ~、握りこんでロックする手前でジワッとリリース出来るよう練習して下さい。
フロントブレーキ→Fサス沈む→Fブレーキ引きずりながらコーナーリング→Fサス沈んだままで旋回力増す。
下りでは前のめりになるので、積極的にRブレーキを使ってやらんとダメです、Rもロックしたらジワッとリリース出来るとバイクをコントロールし易いですよん。

Commented by cillow at 2009-08-16 08:00
takanaさん
ブレーキングは課題ですね。練習しないと。勉強とか練習とか嫌いだからたぶんしないと思うけど、ツーリングしながら意識してはしります。(笑)
Commented by めい at 2009-08-18 17:43 x
タイヤの銘柄一つで走行が変わりますから
今出来る最高の走りだと思っていた方が、精神的に良いと思います
事故したら悔しいどころじゃ済まないですし・・・
Commented by cillow at 2009-08-20 07:28
めいさん
そうですね~。事故だけは起こしたくないですからね。
修理するお金ないし(爆)
Commented by まるみー at 2009-08-20 23:05 x
サーキット、いいですね。
きっと安全に上手くなれるんだろうなぁ。
Commented by cillow at 2009-08-20 23:21
まるみーさん
サーキットでも公道でもおんなじだと思いますよ。
ただ、同じカーブを何度も曲がるので練習にはなると思いますけどね。
<< 箱根・伊豆下見ツー(写真なし) サーキット走行のための散財 >>