リアステア??

今まで12年バイクに乗ってきたが、MTのようなスポーツバイク(私にとって)ではなくアメリカンタイプを乗っていたおかげでライディングテクニックなんて考えたこともなかった。
アメリカンはニーグリーップも必要ないし、ステップに加重をかけたり、つま先立ちしたりする必要もない。

そんな僕がMTに乗り始め、ライディングテクニックとはなんぞやなんて思いながら峠などに走りにいったりしているのだが、
車体を傾ける(といってもステップと地面との距離は直線と走っているのと変わらない)とアクセルも開けてないし、ブレーキも踏んでないのにリアタイアが滑るような感覚がしてヒヤッとしてしまうのである。

これが世に言う「リアステア」なるものなのかと思ったりもするのだがリアステアするほどスピードも出ていないし、もちろんスイングアームも撓ったりしない。
タイアの皮むきがまだなのかと思っているのだが、低速であまり傾けていないのに滑るなんて
どうなの?と思ってしまう。
もしかしたらタイアがまっすぐくっついてないんじゃないかとか、フレームが曲がっているんじゃないかとか思ってしまうのである。

バイク屋のオヤジにでも聞いてみるとしよう。
[PR]
by cillow | 2006-08-17 17:18 | MT-01 | Comments(0)
<< 盗難続出 雨の日は >>