しばらくの秋眠につき洗車

最近洗車してばっかりですが、今日もしました。
シートやプラスチックに付いた松やにがぜんぜん取れないのと、フレームの色落ちが気になってしまって。
c0078032_1545269.jpg

これが、せんしゃ道具です。
まず、左から2番目のブレーキクリーナーでブレーキとディスクをシュ~。
次に、左から3番目のチェーンクリーナーでチェーンとその周辺をプシュ~。
続いて、一番左のバイクシャンプーをバケツの水に溶かしてスポンジであわ立て死ながら足回りを中心にゴシゴシ。
そして、コイン洗車機の高圧シャワー(水→洗剤→水)で足回りを中心にそして、遠めから全体的にふりかけます。
水をふき取り、問題の一番右の汚れ取りつや之助でタンク、フェンダーなどをワックスがけした後、フレームやホイールに塗ると色が落ちる。
なので、今回はやっぱり色が落ちることを確認したあとはやらずにそのまま。
そして、今回初登場の右から2番目のシートクリーナーでシートにしみこんだ松やにを取る。
いったん取れたかに見えても乾くとぜんぜん取れてない。なので、松やにに集中してゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシとやって、何とか取れたような取れないような。
ネット検索してみると、松やにって時間だ経てば経つほど取れなくなるらしい。同じ樹脂成分なので、樹脂と分子レベルで結合してしまうらしいです。怖いですね~。
ってすでに僕のMT-01ちゃんも松やにと分子レベルの結合してたりして・・・・。
なんだか、映画「THE FLY」を思い出してしまった・・・。
あの映画ではハエと分子レベルで結合した科学者が、とてつもない力を発揮していたが、僕のMT-01ちゃんはこの結合でどのような力を発揮するのだろうか・・・。
c0078032_15352559.gif

[PR]
by cillow | 2006-10-01 15:17 | MT-01
<< 秋眠明けのツーリング 最後の朝駆け(大げさ) >>