ヘルメット

[内閣府令(道路交通法施行規則第九条の五)]乗車用ヘルメットの基準
1.左右、上下の視野が十分とれること。
2.風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
3.著しく聴力を損ねない構造であること。
4.衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
5.衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
6.重量が二キログラム以下であること。
7.人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。

これが、バイクに乗るときのヘルメットの基準だそうだ。
SGマークだの、JISマークだのは一切書いてない。
前の投稿で日本のJISマークが取れてないヘルメットに触れたが、これを読むとあのヘルメットもなんら違法ではないことがわかった。
[PR]
by cillow | 2006-12-05 17:43 | MT-01 | Comments(2)
Commented by sano-y at 2006-12-05 18:27 x
でも、なんとなくSGとかJISとかスネルとか気になっちゃうんですよね。
そうなってた方が安心みたいな。
Commented by cillow at 2006-12-06 18:49
スネルが一番厳しい基準らしいですね。
<< 週末の天気 伊豆ツー打ち合わせ >>