新潟アートキャンプツーリング1日目

行ってきました。
しかし、暑かった。水分補給ばっかりしてるのにトイレに行かなくてもいいくらい暑かった。

12日の深夜家族と流れ星を見に行って、帰ってきたのが朝の5時位。このまま出発でも良かったが、疲れていると事故りやすくなると思って寝ることに。
10時頃起きて、荷造り。既に汗だく。。。
やっとこさバイクに荷物を積み終え12時過ぎ出発です。
c0078032_8194824.jpg

今回は初のキャンプツーリング。しかも泊まりでソロツーリングも初めて。
新潟の十日町周辺で開催されている、大地の芸術祭で展示されている作品を見ながら、新潟の里山をバイクで走るということだけ決めてあとはコースも、泊まる場所も決めてない。
多少の不安はあるものの、「旅」という期待の方が大きい。

なんか、ワクワクしてきた。

c0078032_827306.jpg


関越に乗り、順調に走る。しかし、暑い。
途中パーキングエリアでタオルに水を含ませ首に巻いた。結構涼しい。でもすぐタオルが乾いてしまう。何回かタオル休憩しながら湯沢で高速を降りた。
17号→353号と走り、作品の展示されているエリアへ突入。

あ、
c0078032_8334712.jpg

アートの看板だ。
なんか雰囲気出てきた。ニヤニヤ・・・・( ̄ー ̄)
この看板も作品だそうです。
ということで、ちょっと遅めのお昼にしよう。
c0078032_8543215.jpg

c0078032_8545184.jpg

山菜蕎麦。サスガ蕎麦どころ。うまい!

再出発し、走ること数分、最初に出会ったアートがこちら
c0078032_8375879.jpg

このカカシの様なものが、この奥の畑にポツポツと立っていました。
「中里かかしの庭」
大地とアートの融合。。。。この「カカシ」はカカシとしての本来の役目を果たしているのだろうか・・・・
んんん。。。。なるほど~と分かったような分からなかったようあ気持ちで次を目指す。
c0078032_8423461.jpg

なんかある。近くに行ってみよう。
c0078032_8432322.jpg

「たくさんの失われた窓たちのために」という作品。
「窓」というのは、本来景色を切り取る為のものだったんだな・・・・、この新潟の里山の風景に感動すると共に、自分の仕事に対して初心にもどることが出来たような気がした。

いくつかの作品を見て回るうちに、18時近くになっていたので、日が暮れないうちに今日の寝る場所と食料の調達をしなければ。。。。と作品見学を一旦中止し、地図に載っているキャンプ場を2つくらい(1つは作品も展示してある)回ったが、グッとくるものがなく、先ほどの「窓」の作品が見れる、川沿いの公園に勝手にテントを貼る。
ここは、温泉施設もあり、トイレも超キレイで、街灯の明かりも届き、しかも、先客で家族連れがテントを貼っていたので怖くない(笑)ということで決定。
c0078032_8533942.jpg

テントの貼れたし、食料も調達したから、お風呂に入ろう!
c0078032_8562517.jpg

これお風呂です。テントから歩いて3分。入浴料400円。
では、食事の準備です。
c0078032_8581045.jpg

寒いと思ったので、家から持ってきたおでんと、近くで買った豚の角煮と太巻きとお稲荷のセット。
c0078032_912052.jpg

愛車を眺めながら、テントの横で食事を取る。
キャンプツーリングに来たんだな~と実感が湧く。
でも、一人ってやっぱり寂しいな~、一人でゆっくり考える時間でもと思ったが、食べたり、荷物片付けたり、虫を追い払ってたりするうちにあっというまに22時近くに。
前の日あんまり寝てないので、すぐぐっすり・・・
でも、先日かったエアマット、ぜんぜんダメ。すぐ空気が抜けちゃうんです。電動だからまた入れればいいんですけど、寝てる間になんだか寝心地が悪いな~って目が覚めちゃう。
夜中に何度も起きて空気を入れなおす。
ふと、空に目をやるとキレイな星。街灯が明るくて、満天の星空ではないですが、今日も流れ星見れました。明日の無事故を祈りつつ再び眠りにつく。
[PR]
by cillow | 2007-08-15 09:10 | MT-01
<< 新潟アートキャンプツーリング2日目 前日になってもキャンプツーリング準備 >>