ETC料金検証

最近ETC装着率が高まってますね。
首都高や、伊豆辺りのツーリングなら通勤割引の範囲なのでお得ですが、ちょっと遠いところは実際安くなるのでしょうか?

今日は愛しのsano-y大先生に会いに行くというアリガチが場合でシュミレーションしたいと思います。
検証にはNEXCO東日本の料金検索を利用します。


まず、走行区間は以下の通りと仮定します。
東名高速で東京ICから相良牧ノ原ICまで

■通常料金ですと
   3850円(196.6キロ)

ETCを使った場合の割引の場合

■深夜割引(走行距離の制限はありません)
   2700円(30%OFF)

いくら、愛しのsano-y大先生とはいえ、深夜にこの寒空の中バイクで高速をぶっ飛ばしていくのはなかなかないので、現実的に静岡方面にツーリングに行くことを仮定すると、100キロ制限のある割引(早朝割引、通勤割引)を利用することになります。

■早朝割引
100キロ以内で一回降りないといけません。

東京IC→裾野IC(93.8キロ)
  1150円(通常料金2250円の50%)

裾野IC→相良牧ノ原IC(102.8キロ)
  2250円(通常料金)

合計1150+2250=3400円

400円のお得(微妙~~~)

100キロ超えてるので割引は適用されません。しかも早朝割引は大都市圏の区間を走らないといけないので、静岡県内で早朝割引は適用されません。

■通勤割引
早朝割引と同様100キロ以内で一回降りないといけません。
東京IC→裾野IC(93.8キロ)
  1550円(通常料金2250円の50%但し東京-厚木間は割引適用外)

裾野IC→相良牧ノ原IC(102.8キロ)
  2250円(通常料金)

合計1550+2250=3800円

50円のお得(微妙すぎ~)

ということで、
大都市圏を通らないといけない早朝割引と100キロ以内なら大都市圏以外の通勤割引を両方使わないといけません。

■早朝割引と通勤割引の両方

まず、早朝割引(AM6時までに高速道路に入る)
東京IC→裾野IC(93.8キロ)
  1150円(通常料金2250円の50%)

続いて通勤割引(吉田ICをAM6時から9時までの間に降りる)
裾野IC→吉田IC(91.8キロ) 
  1050円(通常料金2050円の50%)

吉田IC→相良牧ノ原IC
  400円(通常料金)

合計1150+1050+400=2600円

1250円お得(全体で33%オフ)

乗り換える場所を100キロ付近ではなく、いろいろ試すともうちょっと安い組み合わせがあるような気もしますが、メンドクサイので今日はやめときます( ^∀^)
[PR]
by cillow | 2008-01-23 12:59 | MT-01
<< やっぱりヤクザだな、俺は。 これって・・・・ >>