エビちゃん取り付け

3月1日土曜日。
エビちゃんを取り付けました。

yamaranさんが、量産型の製作を開始し、取り付けマニュアルを作成したいということと、僕が誰かに手伝ってほしいというお互いの欲求が合致したところで、EMR大先生のところで取り付けようということになりました。
( ^∀^)

土曜日は天気もよくて、風も強くなく、気温も高いという絶好のエビちゃん取り付け日和。
c0078032_2253429.jpg

カメラの準備もバッチリなyamaranさん。
早速はじめますか!

c0078032_21142915.jpg

まずは、ナップスで両面テープで貼り付けられたETCをはがす。
ベリベリベリ・・・・
c0078032_21163040.jpg

次に、冷却ファンと標準フェンダーを取るために、ウィンカー、ナンバー灯、ファンのコネクターをはずします。
と、ここで問題が。
ETCの電源をテールランプから取ってるということでしたたが、なんとコネクターのテールランプ側についてるじゃありませんか!!
おい!ナップス!こっち側につけといてくれよ・・・・
これは、もう切るしかない!ということで、ここでEMR大先生の出番です。( ^∀^)
c0078032_2122247.jpg

まずは、リアのブレーキフルードが入っているタンクの向こうにしまい込まれているケーブル類を引き出します。
c0078032_21241390.jpg

え~、っと・・・・どのコネクターがウィンカーなのか、ナンバー灯なのか忘れました。(爆)
とりあえず、はずしてみれば分かります。
同じ色、形状のコネクターがありますが、根元に白いテープが巻かれているので区別が付きます。
c0078032_21282540.jpg

コネクターのはずし方は、親指のつめが引っかかっているところをがありますが、これをちょっと広げてあげると、はずすことが出来ます。知ってるって??僕は知りませんでした。(爆)
c0078032_2130893.jpg

これは、逆に親指で押して引っ張ります。
一通り、引っこ抜いたら、いよいよ取り外し作業です。
c0078032_21321143.jpg

六角レンチを使ってはずします。
はずすねじは、6本です。同じような形をしているので見れば分かります。
c0078032_21341251.jpg

はい、一生懸命やってます。( ^∀^)ガンバって!!
c0078032_2135548.jpg

ブレーキフルードタンクが邪魔なので一旦取り外します。
c0078032_21383744.jpg

はい、ベロ~ン。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
何?ナニ!、なに突っ込んでるのよ~!!ヤマランのエッチ~!
c0078032_2140898.jpg

フェンダーからのケーブル類を束ねている金物を引っ張ってます。( ^∀^)
c0078032_21421533.jpg

はい、ここで休憩。早!
EMRさんがパンとコーラを買ってきてくれました。
ぼくは、エビカツパンです。( ●  ^  -  ^  ● )
天気もいいし、ピクニックに来た気分です。
c0078032_21435647.jpg

で、トイレに行っている間に、フェンダーがはずされてました。(◎皿◎)ナンデスト!!
c0078032_21463167.jpg

フェンダーからテールランプを取り外します。

ここからがメンドクサイです。
はずしたコネクター類を切って、ギボシをつけます。
まずは、ETCから。ナップスのせいで、メンドクサイ作業が増えました。
c0078032_21494355.jpg

こんな状態にします。
c0078032_215156.jpg

オスとメスを間違わないようにしないとね。
c0078032_21523018.jpg

カシメます。
コードの絶縁部分をカシメルぶぶんと、導線部分をカシメル部分があります。
え、これも知ってる?僕は知りませんでした(爆)
で、このギボシを取り付ける作業をヤマランさんにお任せして僕は、エビちゃんにウィンカーとナンバー灯、ナンバー、リフレクターの取り付けをしました。
c0078032_21561550.jpg

僕の選んだウィンカーはボディーアースタイプなので、マイナスのコードを取り付けました。
ナンバーとの干渉を避けるためにカラーを挟んでる(エビの外側)ので、ウィンカーのねじの部分がナットの半分くらいで終わっちゃいました。大丈夫かな~・・・・・
c0078032_22562878.jpg

ウィンカーを両方つけたら、空飛びそうだったので、飛ばしてみました。
c0078032_22593784.jpg

そんなことしてる間にETCのギボシ付けが終了。
この場合、コードの色が赤と黒になっているので、写真のようにオスとオスをつけていますが、同じ色の場合、オスとメスをつけておけば、外れたときにどっちを差し込めば良いかが分かります。(EMR大先生のお言葉です。)
c0078032_2310519.jpg

コネクターをはずして、フェンダー側つまり、テールランプやウィンカー側についていたコネクターにギボシをつけます。
ウィンカーから出てるギボシがオスだったので、コネクター側にはメスをつけました。
ナンバー灯は、コードの色が同じでしたが、メスとメスをつけました。
さっきの、EMR大先生の話とは違いますが、これには理由があるんです。
エビちゃん用に買ったLEDのナンバー灯のコードにマイナスの印のシールが貼ってあったのですが、商品を取り出すときに、はがれてしまって、どっちがマイナスか分からなくなってしまったからです。( ^∀^)
ま~、付かなかったら逆に付け替えればいいじゃん。って感じです。
c0078032_23272756.jpg

並べてみました。
大きさが全然違いますね。
さ~、いよいよ取り付けです。
でも、その前に。
c0078032_2329770.jpg

電気系のチェックです。全部つなげてみます。
ナンバー灯は試しに付けてみたのが正解だったので、間違わないように、印を付けておきます。
c0078032_23311472.jpg

コード類にスパイラルチューブを巻きました。これで、緩衝材はいらないだろうということになりました。
c0078032_23352359.jpg

小エビちゃんに取り付けたテールランプと合体させます。
といっても、隙間からコード類を出すだけです。
で、取り付け。
これ結構難しいです。一番奥のカラーを挟むところが。
childさんから貰ったカラーを持っていくの忘れてしまって、ワッシャーを三枚重ねで対応しました。
ここで、yamaranさんがお仕事のため途中退席。
ありがとう!ヤマラン!!( ^∀^)
c0078032_23543419.jpg

穴からコード類を通して取り付けます。
一番手前のところは、ETCの土台ちゃんと一緒に取り付けるので最後です。
土台ちゃんの写真撮るの忘れた!
ま、いいか。


で、完成!
c0078032_23595820.jpg

c0078032_001414.jpg


拍手!!パチパチパチ!!

今回色々部品を揃えましたが、ギボシが相当数必要でした。
ロックナットも止め方を間違えたのか製品の問題か分かりませんが、ボルトを切断させたり。。。。
EMR大先生の工具箱の中の部品をいくつも使っちゃいました。ゴメンダサイ!
ということで、取り付け後JACKCAFEで休憩。
c0078032_061231.jpg

お約束のデカバーガー。
c0078032_065920.jpg

まったりしてると、いろいろバイク関係のお知り合いの方々がゾクゾク登場。
結局5時間くらい居ました。( ●  ^  -  ^  ● )

無事にエビちゃんを取り付けることができましたが、ちょっと気になることが。
スイッチを入れて、ウィンカーを作動させると、問題なく付きますが、スイッチを入れてから、いきなりハザードをつけると、一回パッっと光って、付かなくなります。
付かなくなってからは、ウィンカーも付きません。
エンジンをかけると付いたりします。
毎回同じ症状なので、接触不良ではなく、電圧の関係だと思います。
ギボシなどで抵抗が増えたり、ウィンカーのワット数が違うのかな~。
マイナスの電流がエビちゃん自体に流れているからかも知れない。


ま~、いいか。スイッチ入れて、ハザードつけなきゃいいんだから。(爆)


それに、EMR邸からJackに向かうときにタチゴケするし(幸い後ろにつけてた巨大シートバックのお陰で目立ったキズはつきませんでした)
Jackからの帰り道、ガソリンスタンドの50m手前でガス欠するし・・・・
Jackを出るときに給油ランプが付いて43キロチョイでガス欠です。
第三京浜の飛ばしすぎが原因かと思います(爆)

でも楽しい一日でした!!( ●  ^  -  ^  ● )
EMRさん、yamaranさん本当にありがとうございました!!
Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks
[PR]
by cillow | 2008-03-02 22:01 | MT-01
<< 3月9日伊豆ツーリング 週末のエビちゃん取り付け作業報... >>