行きは6時間、帰りは何日かかるんだツーリング2



c0078032_21401764.jpg

おはようございます。大津のホテルから琵琶湖越しの比叡山を見てみる。
晴れてるようで曇っている。
イケるかな!
c0078032_21410554.jpg

朝食を済ませてウダウダしていると、タカさん登場!
しばらくして、スーさん登場。
ホテルまで来てくれました。雨は止んでいる。
滋賀県をぐるっと回ろうかと持ってたけど北の方は雨予報で、南は晴れ予報ということで南に向かうことに。
c0078032_21424959.jpg

大雨(笑)
c0078032_21415705.jpg

ていうか雪(笑)
c0078032_21421814.jpg

雪の中走ったの初めてだよ。
c0078032_21430858.jpg

てことで、鈴鹿近くのタカさんオススメの鰻屋「初音」にて昼食。
ひつまぶしをいただきました。しかもタカさんにご馳走になってしまいました。
いつもいつもありがとうございます!
c0078032_21432938.jpg

ガハハハハ(笑)
c0078032_07270994.jpg

猛吹雪(笑)
変なテンションのまま関西チームツーリング終了(笑)
c0078032_07281605.jpg

タカさん、スーさんと別れて高速乗ったら晴れてきた(笑)
浜名湖で夕陽を眺める。
合羽をやっと脱げる。
c0078032_07370584.jpg

静岡に来たら寄って見たいところがある。高速を降りてすぐだし(笑)
バイクを停めて写真を撮っていると店の中から誰かでて来た(笑)
c0078032_07285974.jpg

はしゃいでる(笑)
インフルエンザで寝込み中の佐野さんである(笑)

c0078032_07400186.jpg

c0078032_07292477.jpg

佐野さんと飲みたかったのにインフルエンザで飲みに行けないというので、佐野さん行きつけの「いかりや」で
「佐野さんがいつの食べてるやつチョウダイ」
と言ったらお店の人が、困ってしまった。
どうやら佐野さんはこの店であまりつまみを頼まないらしい(笑)
しょうがないので佐野さんが好きそうなメニューを頼んでみた。
c0078032_07442337.jpg

c0078032_07444338.jpg

今日のホテルは御前崎の住宅街にあるホテル。ホテルなのか?マンションか?
って感じ。
バイクは屋根付きガレージだ(笑)
c0078032_07564081.jpg


朝早く起きて天気が良いので御前崎をプチツーリング。
佐野さんがいつもツーリングで数十キロしか走らない理由が分かった。
c0078032_07452500.jpg

道は綺麗だし適度にクネクネしてるし最高だね。
c0078032_07455991.jpg

で、今日の集合場所は佐野さんち(笑)
しかし、佐野さんはインフルエンザのためツーリングには参加しません(笑)
c0078032_07592867.jpg

c0078032_07595436.jpg

ふみちゃんは、バイクを変えている。ちょっとレトロなバイクだ。
c0078032_08001888.jpg
まるみーとの待ち合わせ場所を目指してSLと並走しながら北へ走る。
結構走ったところで待ち合わせ場所が勘違いと判明し、引き返す。
で、どっかの駅の近くで昼飯を食うことに。
LNKSさんにご馳走になってしまいました。
c0078032_08003652.jpg
c0078032_08011370.jpg
c0078032_08005930.jpg
そう、静岡といえばおでん。
それとラーメンと焼きそばというだけのシンプルメニュー。しかも安い。
昨日は吹雪だったのに、今日は暑い。
お昼を食べたらちょっと走って静岡チームとお別れ。

そう、僕には行くところがあるのだ。
c0078032_12403398.jpg
はい、出ました戸建て(笑)
ここは横浜市栄区(当時は戸塚区)
小学生4年生から6年生の2学期の終わりまで住んでました。
ここの次が前日行って来た滋賀県に引っ越すわけです。
c0078032_12410102.jpg
たぶん、ここなんだろうけど、ここから裏山に入ってよく遊んでた。
ここから先は鎌倉市で、この山を下って鎌倉までハイキングに行ったものです。
でも、もう行けなくなってる。
c0078032_12425604.jpg
ちょっと下ったところにあるここは、秘密基地だったところだ。
この木にブランコをぶら下げて遊んでた。
クラスのかわい子ちゃんを連れて来てブランコに乗せたらロープが外れて、崖下に真っ逆さまに落ちってったな(笑)
c0078032_12430811.jpg
ここは、友達と飛び降り遊びをしていたところ。
ある友達が怖くて飛び降りれないと泣いたっけ。
あ、決して僕はイジメッコじゃないですよ。
c0078032_12411299.jpg
この景色は変わらないけど、横浜の高層ビルはなかったな。

これで、1週間の人生を振り返るツーリングは終了。
自分がこれから生きていくために今まで何をして来たのかをその場所に行って思い出す。
その時感じたこと、考えたことは何だったかな。それを今どう思うのか。
同んなじだったり、バカだったなと感じたりいろいろだった。
ただ、こうやって日本中いろんなところに住んで、いろんな人と出会ったことは全て自分の血となり肉となっている。
バイク友達も日本中にいる。次の仕事は日本全国が舞台になる。
全てが今の自分に繋がっている。そうやって人生ができている。
これからの人生も同じように生きて未来の自分に繋げて行こう。
c0078032_13232425.jpg
家に帰ると息子が出迎えてくれた。ただいま。

[PR]
# by cillow | 2014-05-06 13:27 | MT-01

行きは6時間、帰りは何日かかるんだツーリング 1

c0078032_09485085.jpg
帰りはよく眠れた。
疲れていたのかもしれないけど、部屋の位置が良くて音が少なかったからかな。
朝食もバイキング。酒はない、あたりまえか。
c0078032_09095584.jpg
大阪に着いたら行ってみたいところがある。
アベノハルカス。アベノミクスとは関係ないけど、関係あるような気がするから不思議だ。
雨が降っているからバイクを停めて中に入りたいけど、全くバイク置き場がない。
そこらへんに停めろって感じ。これが大阪なのか。
結局中に入れずに外から見るだけ。
c0078032_09142398.jpg
大阪から下道で京都。まだ雨が降っている。
ていうかこの信号機なんなんだ。立派な門が台無しだ。
必要だから設置した的な?
つけろと言われたからつけました的な?
信号機設置と建物保存は別の部署ですから的な?
総合的な視点で検証できる奴がいないのか、この世の中には。
くそ、雨やめやコラ!!
c0078032_09291832.jpg
c0078032_09293762.jpg
京都は雨でも観光客いるな。しかし、京都もバイク置き場がない。
後でわかったことだけど、京都の中心部には新築時の駐車場の附置義務がないらしい。
ということで京都もスルー。
京都でうどんでも食べたかったけど昼飯抜きだ。
c0078032_09311053.jpg
c0078032_09313788.jpg
はい。またまた一戸建てです。
二つあります。ここな滋賀県大津市一里山。
小学校6年の3学期から高校3年生3学期まで6年3ヶ月住んでいた場所です。
中学生の何年生か忘れたけど、一枚目の家の大家さんが帰ってくるので追い出されて2枚目の家に。
c0078032_09330679.jpg
ここは小学校。6年の3学期だけしか通ってない。
だから、ここの小学校の卒業証書を持っている。
しかし、卒業アルバムは持っていない。
通学路として指定されていた道順は遠回りでダルいし、集団登校がウザかったのでここの裏口から学校に入ってた。しかも黄色い帽子をかぶるのがマストだと言われ、そんなかっこ悪いの被れるか!と無帽で通ってた。
そうすると、校舎から先生はじめ同じクラスのやつが顔出して僕になにか叫んでる。
「は?何言ってんの?田舎もんが!」
そりゃ、喧嘩になるわな(笑)
しかも、滋賀県に来る前は横浜に住んでいたので、いわゆる「東京弁」で、関西の人からすると、日本の正式な言葉は関西弁で、東京人の方が訛ってる東京弁だという理屈で
「お前、訛っとるな〜、オカマみたいな喋り方すんなや!」
といじめられる訳です(笑)
ま〜今時の陰湿なイジメではなく子供の正直な感想を言い合うというものなのでご心配なく。
c0078032_09322026.jpg
高校生になると髪型が校則で決まっていて毎月検査されるので床屋に行く機会が増えるんだけど、行っていた床屋がここ。
ここのお姉さんが綺麗で頭にオッパイを押し付けてくるという荒技をしかけて来るのでウブな少年は顔を真っ赤にするのであった。
今、そんなことされたら亀仙人のようにパフパフお願いしていたことだろう(爆)
c0078032_09375062.jpg
滋賀県と言えば琵琶湖である。日本一大きい湖。
僕は中学生時代ボート部に入っていて、琵琶湖でボートを漕いでいたのである。
c0078032_09361942.jpg
c0078032_09365741.jpg
今日は雨でしまっていたけど、このシャッターの中にはボートが入っていて、みんなで持って湖に入れる。
c0078032_09371548.jpg
漕艇場のビルに洒落たイタリアンが入っていた。そんなスペースあったかな?
こんなこじんまりしてるけど、日本一の設備なんです。
朝日レガッタというボート会では有名な大会が開かれるとことです。
他の県の生徒からすると、琵琶湖で練習できていいな〜って感じ。
僕は頑張る気サラサラないので沖に出るとチャプチャプ遊んでいるの不良少年でした(笑)
c0078032_09412568.jpg
近江大橋を渡ると大津市の中心部。近江大橋が無料になっていた。
またもやカラフルなホテルが出来てる。ここは高いから普通のビジネスホテルへ。
スマホでその日のうちにホテルが探せる。便利になったもんだ。
c0078032_09424838.jpg
ホテルのバイク置き場はエントランスの庇のした。雨やんでないから嬉しいね。
c0078032_09450251.jpg
一人で飲み屋に入る。滋賀県の名物モロコの煮物と滋賀の地酒。
c0078032_09461786.jpg
c0078032_09463088.jpg
2枚目は鮒鮨。滋賀の名物だけどマズイ。酸っぱすぎる。臭い(笑)
c0078032_09464833.jpg
ハイボールにブルーキュラソーをちょっとだけ足して琵琶湖をイメージしてますだって。こんな綺麗じゃないぞ琵琶湖は(笑)
一人で居酒屋入ったの初めてだな。店を出ると雨がやんでる。
明日は、関西MTヘンタイ野郎達とのツーリングが予定されている。
晴れますように・・・・おやすみなさいなさい。


[PR]
# by cillow | 2014-04-26 14:54 | MT-01

九州ツーリング3日目振り返りはじめた

c0078032_17353842.jpg
c0078032_12360684.jpg
翌朝、天気は曇り。今日は長崎方面に行くつもり。
ヤマランはお仕事なのでひとりぼっちだ。
バイクを目の前にして朝食を取る。
熊本より高い宿泊費なのにホテルも食事もイマイチ。
福岡だから仕方ないのか。
c0078032_12390155.jpg
c0078032_12393146.jpg
と言っても福岡観光してないやん。
ということで、キャナルシティに行って見た。朝だから閉まってる(笑)
商業施設ってどこか非日常な空間の方が財布の紐が緩むらしい。
そう言った意味では、この色使いや構成は納得だしこの施設ができてから大分経つけどちっとも古さを感じさせないな。
c0078032_12450899.jpg
ということで、福岡からは高速でバビューンと長崎まで行こうとしたけど、西九州なんちゃらという新しい高速道路が出来てたり出来てなかったりしてGoogleマップも追いついていなく、唐津で降りる羽目になった。
下道でもいけるかなと思ったけどやっぱり遠い。
写真は伊万里の伊万里焼。
c0078032_12463987.jpg
佐世保に到着。佐世保らしいな。
佐世保といえば佐世保バーガー
c0078032_12461611.jpg
有名店は行列が出来ていたのでこちらのお店。
店に入る時にタンクバックを持って入ったのだが、バックに入れてた携帯が落ちてしまい、それに気づかなかった。
隣の八百屋のおばちゃんが、拾って店の中にまで届けてくれた。
ありがたい。
c0078032_12454697.jpg
はい。佐世保バーガー。佐世保バーガーの定義があるようで卵焼きのようなものが入っているのも一つらしい。
飲み物はコーヒーと言ったのにコーラが出てきた。(笑)

さてと、昼飯も食べたしどこに行こうかな。
長崎まで行きたいけど、夜にフェリーに乗らなきゃいけないし、ちょっと寄りたいところもある。
よし、引き返そう。
c0078032_13011031.jpg
なんでしょ、この一戸建ては。場所は佐賀県佐賀市。
僕が小学校1年生の2学期から小学3年生の終わりまで2年8ヶ月住んだ場所だ。
31年前か〜。住んでた時から古い建物だったような気もするけどそれから変わってない気がする。しっかり管理されてると建物って長持ちするんですね。
c0078032_13093638.jpg
その家の前の道路。僕が住んでいた時は舗装されてなかった。
c0078032_13085479.jpg
この道路はT字路になっていて振り向くとこんな感じ。
僕が住んでいた頃は地平線まで(おおげさ)田んぼだった。
c0078032_13151089.jpg
c0078032_13140278.jpg
家の裏の用水路。小学2年の時、ここを裸足で探検してガラスの破片で足を切って、病院に行ったらヤブ医者野郎が、ちょっとだし面倒だから麻酔なしでいいか!なんていってぶっとい針で2針も抜いやがった。
メッチャ痛くて医者に暴言吐きまくった(笑)

この用水路はもっと広くて深い印象だったけど、このとおりなんてことない側溝だ。
やっぱり子供と大人になってからでは見え方も変わってくるんだね。
しかも、昔は水こんなに綺麗じゃなかった。技術も進化してる。
住んでいた向かいの家には同級生がいて毎日一緒に学校に行ってた。
大学から東京にでてきてるのでそいつは住んでいないけど名字が一緒だった。
隣の家も名字が一緒だったけど、その頃僕が竹を拾ってきて弓矢を作ろうとしていたら手伝ってくれたおじいちゃんはもういないんだろうな。なんて思いながら後にした。
静かな田舎の住宅街にデカバイクで爆音響かせてごめんなさい。
c0078032_17082246.jpg
これが通っていた小学校。
新しくはなってないけど、校舎が増えてる。
僕たちの年代より今は半分しか人数がいないはずなのに校舎が増えてるって今の小学生はどんだけスペース使ってるんや。
c0078032_17111971.jpg
ということで、別れたはずのヤマランの職場に襲撃。いやいや、お客様として来店。
c0078032_17260523.jpg
夫婦揃ってお出迎え。
家でも二人、しごとばでも二人。
僕には考えられないシチュエーションだ。公私の切り替えをどのようにしてるのか。
いや、待てよ。ヤマランは趣味を仕事にしたから公私の切り替えをする必要がないのだ。納得、納得。
ここでは、スマートレザーのズボンを履かされたと思ったらブーツを持って来られるというカリスマ店員ぶりに思わず買ってしまいそうだったけど、先立つものがなかったので諦めた(笑)
c0078032_17360871.jpg
メンバーズカードを申し込みました。誕生月から3ヶ月有効だって。一番金ないときじゃん!(爆)
c0078032_17362844.jpg
ということで、またもや新門司港よりフェリーにのり大阪南港へ
2回目だと手慣れたものだ。甘エビのボイルは伊豆のタイタニック食堂を思い出す。
ビールが進む。
大阪の明日の天気はは雨の予報。
おやすみなさい。

つづく・・・・





[PR]
# by cillow | 2014-04-24 17:44 | MT-01